研修カリキュラムと実務経験を通じて、

未経験からSalesforceエンジニアへ。
── BPアカデミー ──

学生生活では、いくら知識を詰め込んでもエンジニアとして通用するスキルは身に付きません。
ひとたび社会に出れば、日々の業務に追われ、スキルアップのために学ぶことはなかなか難しく、即戦力を求める企業では実務経験が求められます。
──“学ぶことと、経験すること”の両立は難しい。

ベスト・プラクティスは、このようなジレンマを解消し、若く可能性に溢れるあなたが、“やりたいこと”“なりたい自分”に近づく応援をしたいと考えています。
未来のSalesforceエンジニア・コンサルタントを、正社員として雇用し、大学のような丁寧なカリキュラムで育成する。それがBPアカデミーなのです。

BPアカデミーの仕組み

BPアカデミーではSalesforceの教育に特化し、知識だけではなく実務を通じて、自発的思考で構築・開発ができる人材育成の環境を提供します。

最初は、聞いてばかりで大丈夫です。
分からないことがあったなら、それはとても良いことです。

社会人未経験・IT業界未経験でも、弊社独自のカリキュラムにより、「学びの楽しさ」「業務の楽しさ」を実感することができます。
スキルに応じて「ランク」が与えられ、Sランクに昇格すると、より難易度の高い業務や本部への配属を選べ、アカデミーの講師になる道も開けます。

研修カリキュラムとキャリアパス

入学(入社)後、まずは1カ月で、ビジネス用語からビジネススキル・PCスキル(Excel・PowerPointの基本操作等)を学びます。

次の1カ月は、Salesforce社が提供するTrailhead(オンラインで楽しく学べるカリキュラム)と、弊社独自の研修を受講し、Salesforceアドミニストレーター資格を取得します。

有資格者になれば、いよいよ留学(実際の開発現場の実務)がスタート。
最初は簡単な実務から初めて、徐々にできることの幅を広げましょう。
経験を積むのと同時に、Trailhead等の学習と課題クリアを積み上げ、弊社独自の試験に合格し「ランク」アップを目指します。
ランクが上がればお給料も上がり、あなたのモチベーションも上がっていくことでしょう。

あなたの成長こそがゴール

業務をこなしていくと、自分の満足いくまで「徹底的にやり遂げたい」「お客さまに貢献したい」と思うようになるでしょう。

それは、あなたの未来であると同時に、ITの未来だと私たちは考えます。
ぜひ、一流のエンジニアを、私たちと目指していきましょう。

ベスト・プラクティスで目指せるキャリア

Salesforce
デベロッパー

Javaに似たオブジェクト指向のプログラミング言語「Apex」や、Salesforce独自のフレームワーク「Visualforce」を用いて開発を行います。

Salesforce
エンジニア

Salesforceの標準機能・標準オブジェクトを熟知したSalesforceのスペシャリスト。追加開発までを視野に入れて提案から実装までを手がけます。

Salesforce
コンサルタント

お客さまのビジネス要件・システム要件を実現させるため、幅広い知識・スキルを活用しプロジェクト全体をまとめ、成功へ導くコンサルタントです。